(2005年4月27日@上野原)

駅名 上野原 (うえのはら UENOHARA)
所在地 山梨県上野原市
開業日 1901(明治34)年8月1日
駅配線 1面2線
駅員の配置 有人
みどりの窓口 あり
構内キヨスク・駅弁など あり
乗り換え なし
この駅の特徴 ホーム上に改札がある珍しい構造の駅
駅撮り 上りのみ可能。午前順光、望遠レンズ推奨。なお、駅大月方の踏切付近は有名撮影地で、
下り・上りとも撮影が可能である(上りは午前早め、下りは午後順光)。

(2005年12月27日@上野原)

↑幅の広い上野原駅の島式ホームに、スカ色の115系が到着する。朝夕は東京方面への通勤客で、日中は駅周辺にある高校・大学の学生でにぎわう。

  

※過去の駅はこちら。
vol.1高尾駅(2005年9月分)  vol.2信濃川島駅(2005年10月分)  vol3.勝沼ぶどう郷駅(2005年11月分)  

(2006年3月8日@上野原)

↑駅脇の道からは、美しい奥相模湖が一望できる。ホームには長野色の115系が停車中。

↑(左)駅南口から見ると高架駅のように見える。南口は駅ホームより河岸段丘を一段下りたところにある。(2006年3月1日@上野原)
  (右)上野原は立派な特急停車駅。遠距離通勤客のため、朝夕に一部の特急かいじが停車する。(2005年12月27日@上野原)

↑ホーム上に改札があるのもこの駅の特徴。下り側・上り側と2箇所にわかれて自動改札機が並ぶ。

トップページ はじめに Profile 更新履歴 車両紹介 列車運用 駅☆えき フォトギャラリー 掲示板 リンク

 東京から中央東線を西へ行くとき、山梨県最初の駅がこの上野原駅です。中央東線開業時から設置されている駅ですが、島式ホーム一本で中線がなく、当時としては珍しい構造です。
 桂川(←神奈川県内に入ると相模川と名前を変える)の河岸段丘上の狭い土地に位置するため、駅は両側とも崖になっています。バス乗り場も狭く、バスは係員が誘導し、窮屈そうに折り返して行きます。一見、乗降客数の割りには駅付近に人家が少ないように思われますが、町は河岸段丘のさらに一段上に位置しています。

中央東線をゆっくり旅しませんか? 中央東線の各駅を 1駅ずつ、ゆっくり紹介していきます。
 第四回目、2006年4月の駅は…
「上野原」
inserted by FC2 system