フォトギャラリー『四季を走る中央東線その1〜冬』

(201系T22編成・2005年2月25日@阿佐ヶ谷)

↑珍しく東京で雪が積もった日の201系中央特快。2月のこの日は格別寒かった…!

    

フォトギャラリー トップページへ戻る

(115系C6編成・2005年2月1日@勝沼ぶどう郷)

↑夏から秋は行楽客でにぎわう駅も、この日は乗降客が皆無。山も葉を落としているため、地肌に積もった雪がはっきりとわかる。。

(115系C14編成・2005年2月1日@勝沼ぶどう郷〜塩山)

↑残雪を抱く山々を背に、列車が走る。

(115系C5編成・2005年2月1日@初狩)

↑冬の日暮れ、峠を越えた列車がわずかな乗客を降ろす。まだ、あたりに一面雪が積もっている。

(115系M9編成・2005年2月1日@甲斐大和)

↑甲斐大和の灯篭もにも雪が積もる。

inserted by FC2 system